ネットショッピングで賢くお買い物|amazonなら欲しいものが必ず見つかる

ネットショッピングは今や日常に欠かせない存在となりました。取り分けamazonは世界だけでなく、日本国内においても高いシェアを占めています。その最たる理由は品揃えの豊富さに他なりません。

 

家から出なくともパソコンやスマートフォンがあれば様々な買い物が一度に済ませられます。店舗に行き来する時間や交通費を考えれば、それだけお得になりますから家計にとっても強い味方です。

amazonは日本最大級のラインナップで充実の商品数

ラインナップを眺めただけでも、その多様さに驚かされます。お馴染みの本やDVDにパソコン製品だけでなく照明器具や大型家電でさえ対象です。他にもファッションやブランド品、おもちゃやアウトドアグッズも充実しており様々なニーズを満たしてくれます。意外なところでは食料品やお酒といった実店舗のイメージが強いものも豊富です。ミネラルウォーターなどは持ち運ぶのも大変ですから、ネットショッピングで買うと手間がかかりません。おせちなどの季節商品も取り扱っており年間を通じて活用することができます。ワイン選びを手伝ってくれるソムリエサービスも開始しており、拘りのある人こそ試すべきでしょう。さらには生鮮食品への進出も始まって生活への密着度が高まることは間違いありません。

マーケットプレイスでさらに欲しいものが探せる

マーケットプレイスという独自の施策もamazonの品揃えを支えています。これは小さな企業や個人でも大型サイトを通じて取引ができるものです。つまりはネット上におけるショッピングモールのようなもので、その店ならではの商品を買い求めることができます。普通は入手できない絶版本や輸入品などもマーケットプレイスならばお値打価格で入手可能です。通常の購入と違うのは店舗ごとに送料が別途かかることがあげられます。またプライム特典の早期配達などのサービスも使えません。ただこうした相違点はamazon倉庫から出荷する場合、適応されることもありますので事前に確認しておきましょう。何より実績の少ない相手と取引することは一定のリスクを伴います。お金を払っても品物は届かなかったり、ときには住所を収集する人物さえいますので注意しなくてはなりません。品揃えを見て異様に安い物が並んでいるときは購入を避けたほうがいいでしょう。マーケットプレイスでも多数の高評価が付けられていたり、amazon倉庫から出荷しているのならば安心です。

 

都心でも郊外でも同じ品揃えで利用できるのがネットショッピングのメリットといえます。マーケットプレイスを含めてamazonをフル活用することが、これからの生活の知恵です。

ネットショッピングで賢くお買い物|amazonなら時間を気にせずショッピング

今やネット通販の最大手となったamazon、大抵の欲しいものはamazonで検索すればネット最安値で購入できるという、よい時代となりました。何年も昔の話をすると、プライム会員にまだなっていなかったころは通常便で何日も待って、ようやく来たかというぐらいのタイミングで荷物が届いていましたが、お試しで加入してみたところあまりの配達の早さと快適さから離れられなくなってしまい、その時加入してからは毎年プライム会員でお急ぎ便を利用しています。

お急ぎ便で翌日には商品到着可能

お急ぎ便を利用すると、注文するタイミングによりますがamazonの倉庫から発送される場合は最短でも1日ぐらいで自宅へ配送されます。個人的な希望としては、お急ぎ便の対象ではない商品も全てひっくるめてamazonの倉庫で管理してもらい、お急ぎ便の対象になって欲しいところではありますが、顧客の利益を第一に考えている企業だけにいつか実現してしまいそうな気がしています。

 

お急ぎ便の到着までの早さもさることながら、都会に住んでいる方はプライムナウが非常に便利です。スーパーなどに行ってまで買うのが面倒だったり、忙しくて買いに行く時間がなかったりする場合にかなりフィットするのではないでしょうか。都会住みではないためまだプライムナウの便利さを享受してはいないですが、1時間で届く体験を一度してしまったらなかなか離れなくなりそうです。

ネット通販業界が驚くプライムナウの即日配送

最速配達が売りのプライムナウは他にもありがたいポイントがあります。まず受け取り時間の範囲が広い(朝8時〜深夜0時まで)ことと、時間指定までできることです。アプリ上で配送中の状況を地図上で確認できるので、ちょっと外出しなければいけないけれど今荷物がどのあたりに居るのか、こんな時に時間を逆算しておけるので、待つ人にも届ける人にも優しい設計になっています。地域はまだ限られていますが、提携しているドラッグストアや百貨店などからの発送にも対応しているのも嬉しいところ。都会だけではなく、各都道府県の規模が大きいスーパーなどでも対応できればと、夢が膨らみます。時間を気にせず、かなり遅い時間帯でも届けてくれるサービスはやはり通販大手のamazonだからこそできる芸当、といったところでしょうか。

 

近年はドローンやAIを使った自動車が登場、開発が進んでいるので、単純化できる配送であれば人的コストを抑えたAIが代わりに行うようにシフトしていくでしょう。田舎でもプライムナウが浸透していくまでにはまだまだ待たなければならないですが、非常に楽しみです。

ネットショッピングならamazonと楽天どちらが良いか比較

amazonと楽天の大きな違いは、サービスの内容が個々の店舗で行われるかショッピングモール全体で一括で行われるかという所でしょう。楽天のサービスは、配送料や送料無料の基準などは個々のショップごとで違いがあります。
楽天の場合はA店では税抜き5000円以上で送料無料になるが、B店では8000円を超えた金額でないと送料無料にならないことがあります。このように店舗ごとに基準が異なりますし、メール便などの送料が安価に抑えられているサービスも店舗によりけりとなる特徴があります。応対の仕方も店舗の担当者によって違いますので、対応の良いショップでないと非常に苦々しい思いをすることもあるでしょう。

 

商品だけでなく、店舗のレビューもしっかりと確認しなくてはいけません。その代わり、店頭に出回らないような品物を扱っているショップがあったり、小さいながらも良い品物を扱っている老舗店舗などがあったりするため担当者とやり取りをしながら買い物をする楽しみがあります。昔ながらの商店街をサイト上で設営されていると考えれば分かりやすいでしょう。

 

一方amazonはショッピングモール側が受付窓口となり、一括して応対する特徴があります。おすすめポイントは買い物をした時に、一定のサービスが提供され基準が分かりやすいことです。ネットでの買い物に慣れていない方でも利用しやすいでしょう。amazonの場合は、税込2,000円以上の場合に通常配送料は無料という明確なルールがあり、それに満たない購入額の場合は配送料として350円かかることになります。後からキャンセルをした場合や複数の届け先がある場合は有料になることもありますが、買い物をする時に目安にしやすいでしょう。返品や交換をする際にもamazonのカスタマーサービスに連絡をして行うことになるので、直接店舗側と相談をしなくても良いことになり手間がかかりません。ネット上にあるデパートと考えるとイメージしやすいです。初心者などにも好評なヘルプデスクの対応もかなりの良心的な対応で半端ないです。

 

amazonはヘルプデスクの対応がものすごく良い 初心者でも安心して利用ができる通販サイト

 

amazonで特典を受けるには、年会費3900円を支払ってプライム会員になると色々なオプションサービスを受けられます。オプションの配送や送料で優待されたり、音楽や映像を多く視聴できたりします。その代わりポイント制度は充実していない所があります。

 

楽天の場合は無料で会員になれ、ポイントが貯められます。購入額や回数と獲得ポイントによりランクが上がります。上位になるに従い利用できる特典が増えますが、最高位のランクになるには楽天のクレジットカードを取得する必要があります。ポイントは買い物に使えるだけでなく、旅行や銀行の手数料など楽天が扱うサービスで利用できます。

 

直接的なネットで商品を買うという点では双方甲乙つけがたいのは明白ではありますが、配送サービスや会員特典など総合的に考えるとamazonの方がユーザーサービスに長けていて月2,3回利用するのであれば間違いなく会員費の元は取れてしまいます。現在爆発的に会員数を増やしているamazonがやはりメリットが多いような気がします。

 

amazonnoプライム会員でお得が沢山14の特典

amazonなら電子マネーがお得!amazonギフト券を使えばもっと便利で格安購入できる

amazonではクレジットカードやデビットカードによる決済のほか、銀行振込や代引き、コンビニ払いなど多くの決済方法に対応していますが、中でもお得な支払い方法は電子マネーによる決済方法です。直接利用できる電子マネーとしては、楽天Edyが有名です。楽天Edyで支払う場合は、決済方法を選択する際に「コンビニATMネットバンキング」の項目を選択します。注文手続き完了から30分程度経過すると、決済方法の選択を促すメールが送信されてきますから楽天Edyを選択します。

 

楽天モバイルの場合は数分後にスマートフォンやフィーチャーフォンに直接メールが届くため、アプリを起動し決済手続きをして終了です。カードタイプの場合はその場で決済するにはPASORI等が必要となります。楽天Edyがお得な理由は購入時にポイントが付与されるためで、200円購入ごとに1ポイントが付与されるため購入金額の0.5%がキャッシュバックされるのと同等です。

 

楽天Edyはamazonギフト券と合わせて決済することもできますが、残高が購入金額からギフト券を差し引いた金額に満たない場合は決済できないため、足りない場合は事前に楽天Edyかギフト券のいずれかを補充しておく必要があります。
amazonギフト券をコンビニ決済で購入すると、楽天Edyよりも更にお得です。ギフト券は友人や知人に贈り物としてプレゼントするほかに、個人のアカウントにチャージすることが可能ですが、このチャージ購入の際にコンビニ払いを選択すると5000円以上2万円未満が0.5%、2万円以上4万円未満が1%、4万円以上9万円未満が1.5%、9万円以上では2%のAmazonポイントが付与されます。仮に10万円分のギフト券をコンビニ払いで購入すると、10万円の2%ですから2000円分お得です。しかもプライム会員であれば付与率がアップし、9万円以上では2.5%となり2500円分得することになります。

 

更にクレジットカードでチャージしたnanacoで支払うと、チャージの際にクレジットカードのポイントも付与されるため、nanacoをチャージする際のポイント付与とamazonギフト券購入時のポイント付与との二重取りとなり、還元率は合計で3%から5%となります。これら以外でもマッチングサイト活用によりamazonギフト券を格安で入手する方法があります。マッチングサイトとは個人間でamazonギフト券を売買するためのWebサイトで、通常より割引されているためその分安く入手することができます。

 

  • ギフトマッチ
  • ベテルギフト
  • ギフト券取引所
  • アマテン
  • ギフティッシュ
  • アマオク
  • ギフル
  • あるじゃん
  • アマクロ

 

ざっと調べるだけでこれだけのamazonギフト券格安販売サイトがあります。amazonギフト券などの電子ギフト券を割引で購入するなら使えるのamazonギフト券格安販売サイトランキングで調べるとよいでしょう。

 

お得に買えるamazonギフト券売買サイトランキングはこちら

更新履歴