amazonギフト券をクレジットカードで注文すると購入できないことがある?

amazonギフト券はクレジットカードでも買えます。こうしたギフト券の類を購入するとカードが停止される危険性があるのではと考えがちですが、そんな事はありません。

 

そこで、amazonギフト券をクレジットカードで注文する際に知っておくべき方法と注意点について解説します。

 

まず大前提として知っておきたいのは、これから紹介する方法でamazonギフト券を買えるのは、アマゾンの公式サイトから買うEメールタイプと印刷タイプのギフト券のみです。コンビニなどで売っているカードタイプやシートタイプのギフト券は現金のみにしか対応していません。

 

amazonギフト券をアマゾンの公式サイトから買う場合、印刷タイプよりはEメールタイプの方が現実的なので、そちらを例に購入方法を紹介します。

 

amazonなら様々な決済に対応

amazonギフト券Eメールタイプをクレジットカードで買う

アマゾン公式サイトのギフト券ページの中にあるEメールタイプを選択し、金額、受取人、送り主、メッセージ、数量、送信日の6項目を入力してレジに進むをクリックして決済画面へと移動します。その後、事前にアマゾンのアカウント情報とクレジットカード情報をリンクさせてから「注文を確定する」をクリックして決済を完了してください。

 

アマゾンのギフト券をクレジットカードで購入出来ますが、いくつか注意点もあります。

クレジットカードで購入の注意点

まず一番大事なのは、初回から高額決済をしないという点です。というのも最初から高額決済をしてしまうと、アマゾン側で認証されない可能性があるからです。仮に10万円必要という場合は、面倒でも1万円を1回ずつ決済して、それを10回繰り返すという具合に決済していく必要があります。間違っても一度に1万円を10枚買うような事はしないようにしましょう。

 

先程アマゾンのアカウント情報とカード情報を一致させてから決済すると書きましたが、これにはスムーズに決済を進めるという意味があります。アカウント情報とカード情報が一致していないと決済までに時間が掛かる可能性があり、この点も注意が必要です。

 

一致させる項目は、名前、郵便番号、住所、電話番号、カードの種類、名義人、カード番号、有効期限の8項目です。

 

以外に確認が疎かになりがちなのが、Eメールアドレスの確認です。ギフト券の受取にはEメールアドレスが必要で有効なアドレスになっていないと、最悪の場合受取れないという事も考えられます。従って、受取人のEメールアドレスの確認は怠らないようにしましょう。

 

当然と言えば当然ですが、クレジットカードでギフト券を買う以上ショッピング枠が無いと購入出来ませんので、事前にショッピング枠の確認をしておく必要があります。

 

確かにクレジットカードでamazonギフト券を買う事は可能ですが、amazonギフト券を現金化目的で買ったりすると、最悪カードの利用停止といった事にもなりかねませんので、あくまでも純粋にギフト券を買う目的のみで利用するようにしましょう。それさえきちんと守れば、非常に便利なシステムなのは間違いありません。

 

amazonの買い物はこれでOK|知っておきたい基本情報