11つもあったamazon割引ショッピングのテクニック

amazon割引ショッピング

amazonで買い物をする前に、ぜひチェックしておきたい情報があります。それは、amazonで通常よりも安く買い物をするテクニックがあるということです。

 

割引方法

  • 夏のファッションセール
  • プライムデー
  • サイバーマンデー
  • タイムセール
  • 数量限定セール
  • amazonアウトレット
  • 割引クーポン
  • レジで割引
  • まとめて割引
  • ポイント付与キャンペーン
  • amazonギフト券売買サイトを活用

amazonではほぼ毎日なんらかの割引セールを実施しています。夏のファッションセール「メンズ、レディース共に最大80%OFFになるセール」などが代表的なものです。定期おトク便はすべてのお客様に10%オフが適用されますが、さらにおまとめ割引が適用されれば15%オフとなります。

 

生活必需品はamazonクーポンストアでクーポンが配布されていることがあります。クーポンが必ずあるわけではありません。しかし、生活必需品を購入する前にクーポンをチェックするようにしておくと得をする可能性は高いです。クーポンは10%オフ〜20%オフというものが多いですが、最大で80%オフのクーポンが出ていることもあります。

 

アマゾンが発行しているクレジットカード「Amazon Mastercard」で買い物をすれば2.5%〜3.0%のポイントが貯まります。それ以外のクレジットカードを使った場合、還元率は0.5%〜1.0%になってしまうでしょう。「Amazon Mastercard」以外のクレジットカードを使うくらいなら、チャージタイプのamazonギフトを購入してお買い物に使ったほうがお得です。プライム会員なら最大2.5%、通常会員なら最大2.0%のポイントがもらえます。意外と知られていませんが、amazonギフトを使って買い物をした場合でも0.5%〜2.0%のポイントがもらえます。

 

年に1度開催される大型セール、プライムデーなどでは、「5000円分のギフト券の購入で1000ポイントもらえる」といった内容のキャンペーンが開催されてきました。プライムデー以外にもときどきキャンペーンをやっていることがあります。

 

ギフト券キャンペーンは常に開催されているわけではなく、今後も開催されるとは限りません。常に安くギフト券を入手するなら、amazonギフト券売買サイトがおすすめです。Amazonギフト券の個人売買サイトとして有名なのは「アマテン」や「アマオク」となりますが、他にも割引ギフト券を個人取引できるサイトは存在しています。ヤフオクなどのオークションサイトでも格安でamazonギフト券が入手できることがあります。

 

amazonギフト券売買サイトを活用

 

金券ショップなどの業者で購入をしたほうが安全ですが取扱店舗はかなり限定的です。大手金券ショップの大黒屋では扱っていません。都内でも新宿、秋葉原、新橋などと数える程度、割引率は2%〜5%程度です。個人売買サイトでは個人間の売買ですのでトラブルが起きるというリスクもありますが、10%オフ程度で購入できることもあります。

 

この方法の良いところは、クーポンや定期おトク便、割引セールなどと併用できるという点です。例えば、1万円分のamazonギフト券を10%割引の9000円で入手したとします。そして、割引セールやタイムセールで2万円の服を1万円分のギフト券を使って購入した場合、結果的には9000円で2万円の服を購入できたということになります。

 

ギフト券で購入できない商品もありますが9割以上の商品は適用商品なので最強の割引ツールになること間違いありません。

 

割引amazonギフト券を購入できるサイトを比較できるプライムサーチ