amazonの色々な支払い方法について

インターネットが普及することでネットショッピングを利用することが多くなっており、その中でも知名度も規模も大きなものにamazonがあります。生活用品から家電や書籍まで色々なものを取り揃えているので使いやすいですが、ネットショッピングで気になることが代金の支払い方法です。手間をかけたくなかったり手数料を取られたくないなど購入者には様々な理由があり、amazonでは複数の支払い方法があるので自分に合った方法の物を選ぶことができます。

 

決済方法にはコンビニやATMに電子マネーなどで支払うものや代金引換、カード払いにアマゾンギフト券や携帯決済そしてポイントでの支払いが可能です。コンビニで払う場合には行くまでの手間がかかりますが、手数料がかからないため初めて利用する際には手軽に行うことができます。ATMで支払う場合には対応する金融機関のATMのペイジー機能を使うことになるので、利用できるATMが限られてくるのでその点に注意しましょう。ネットバンキングで支払う場合はお支払い番号お知らせメールに記載されているURLからでないとできないため、手順が少し面倒であるだけでなく手数料がかかるので急いでいるとき以外には利用する必要があまりありません。電子マネーを利用する場合、種類によってはポートを付けていなければいけないなど条件があるので不便だったりします。

 

代金引換は代引き手数料がかかるので、それほどおすすめしません。カード払いの場合はアカウント情報に登録する必要がありますが、買いたいものが合ったときなどすぐに注文できるので買い逃すことも少なくなります。その際にはカード情報の取り扱いに、気を付けることが重要になります。amazonギフト券での支払い方法ですが、カードを使いたくない人や持っていない人におすすめです。コンビニ等で購入することができアカウントに登録しておくことで、買い物をするときにギフト券の残高を利用できるので便利です。お金に余裕があるときにギフト券を購入して登録しておくことで、カード並みに素早い支払いをすることができます。

 

携帯決済では月々の携帯料金と一緒に購入代金を支払う方法になりますが、amazonではキンドル本の購入のみに使うことができるので、そこまでの利便性はありません。ポイントは対象商品を購入したときに付与されるものであり、1ポイント1円で使うことができます。付与対象商品がそれほどありませんが、ギフト券が数円分足りないときなど便利に使うことができます。

 

トップページへ戻る